【徹底解説】絶壁だった私がショートヘアにして悩みを解決した方法

  • 「ずっと悩んでいた絶壁を解決できたらな…」
  • 「絶壁だからショートヘアは諦めるしかないよね!?」
  • 「絶壁をカバーする良い方法はないのかな?」

この記事を読むことで、そう思っているあなたの悩みや疑問を解決することができます。

年間2000名以上のショートヘアの女性の悩みを解決してきた津郷が解説していきます。

記事の前半では、
絶壁を解決するためにはどんなヘアスタイルにするのがいいのか。について解説します。


記事の後半では、
絶壁を解決するためにあなたが具体的に何をしたらいいのかについて解説していきます。

この記事を読むことで、どうすれば絶壁を解決することができるのか知れるだけでなく、家でのセットやお手入れの方法から美容室での失敗しないオーダーの仕方まで身に付けることができます。

少々長いですが、最後までお付き合いください。

ざっくりと知りたい方は、見出しと赤文字だけ読んでいただくと要点を知ることができます。

では、さっそく始めていきます!

目次

絶壁とは?

まずは基本的なことからです。

絶壁とは、後頭部の形が平らになっていることです。

これは日本人に多く見られる頭の形ですが、この骨格で悩まれている方はとても多いです。

絶壁がよくない理由はシンプルにのっぺりとしていると可愛くないからです。

逆に言い換えると、

可愛くなりたい時やキレイになりたい時はそのようになれるヘアスタイルのシルエットにしたらいいということです。


可愛い女性は、可愛く見られるヘアスタイルのシルエットのバランスになっています。

同様にキレイな女性は、キレイに見られるヘアスタイルのシルエットになっています。

自分では、見えない後頭部。
だからこそ見落としがちなことですが、とても大切なところです。

後頭部のシルエットであなたのステキ度は10倍変わります。

絶壁で悩まないためのポイントは2つ

1つは、後頭部にふんわりとしたボリュームをだすこと。
もう1つは、えり足をキュッと引き締めること。

大切なことはこの2つのみです。
この大枠さえ押さえておけば、解決できます。

後頭部にふんわりとしたボリュームを出す

これは絶壁をカバーするためには絶対に必要なことです。

なぜなら、絶壁とは後頭部が平らになっている状態のことでしたよね。

なので、後頭部にフワッとしたボリュームを出すことで絶壁は解決できるんです。

これを聞き、あなたはきっとこのようなことを思ったのではないでしょうか?

そのボリュームが出ないから困っているんです!!

と。

大丈夫です。
コツを掴んだら今まででなかったボリュームも出るようになります。

後頭部をふんわりさせるためにえり足をキュッと引き締める

そのために大切なことは、えり足のボリュームを抑えることです。

これによって、後頭部の≪ふんわり≫とえり足の≪キュッと≫のメリハリが出てキレイなシルエットの後頭部になります。

この組み合わせが絶壁をカバーするために欠かせない理想的なヘアスタイルのシルエットです!

そしてえり足をキュッとさせるとほかにも良いことがあるんです。

えり足をキュッとさせることで得られるメリット3つ

そのメリットは3つ

  1. 頭の形がキレイになる
  2. 小顔になれる
  3. 首が細くスラっとキレイにみえる

その理由は3つ。

1、絶壁をカバーすることができる
2、ヘアスタイルの面積が小さくなる
3、首が細く見えたり、スラっとして見える

そのようなメリットが後頭部にフワッとした丸みがあり、えり足がキュッと引き締まったヘアスタイルにはあるんです。

今一度、「ステキだな〜♪」と思うショートヘアの女性のヘアスタイルのシルエットに注目してみてください。

きっとフワッ!キュッ!としていて美しいかと思いますので。

では、それらのことを踏まえた上で、オススメのヘアスタイルについて解説していきますね。

絶壁頭さんにオススメなヘアスタイルはショートボブ

結論から言います。

絶壁頭さんに最も似合うヘアスタイルはショートボブかショートヘアです。

絶壁だから頭の形があらわになる短いヘアスタイルは似合わないと思って避けてきました。

そういうあなたには朗報です。

なぜショートボブやショートヘアがオススメなのか。

その理由は先程解説した

  • 後頭部にふんわりとしたボリュームをだす
  • えり足をキュッと引き締める

この2つを最も叶えることができるヘアスタイルだからです。

どう言うことかと言いますと、
この2つを意識したヘアスタイルのシルエットは〝ひし形〟になります。

絶壁を解決したショートヘア

このひし形シルエットが絶壁をカバーするための正解です。

例えば、ボブだと、
えり足にボリュームがでてしまうのでひし形というよりも裾広がりのAラインになります。

ミディアムやロングヘアだと、
髪の毛の重みでボリュームがストンとしてしまうので、縦長シルエットのIラインになってしまいます。

これらのヘアスタイルは絶壁をカバーするのには向きません。

(不可能ではないですが、再現性は下がります。)

つまり、

ひし形シルエットのショートボブこそが、あなたの悩みを解決して、キレイになりたい想いを叶えることのできるヘアスタイルということです。

ここまでは、どのようなヘアスタイルにするのがいいかについての解説でした。

理解していただけましたでしょうか?

では、ここからが後半戦!

とても重要なことす!!

これから解説していくことが、家でも確実にボリュームが出るようになり、もう絶壁で悩まないショートボブにするために1番大切なことになり、欠かせないことになります。

家での再現性が決まる!ショートボブにするまでの過程

これで家でのお手入れのやりやすさ、美容室帰りのヘアスタイルを家でも再現できるのかが決まります。

ショートボブにするまでの過程とは、
美容室で美容師さんにどのような施術でショートボブにしていただくのか。

その方法についてです。

これが大切な理由は、

家でのお手入れのやりやすさはあなたの《骨格》《髪質》、そして家での《お手入れ方法》などによって決まるからです。

なので、その3つに合わせたショートボブにしてもらうことが大切になるのです。

骨格に合わせるとは、
今回でいうならば、絶壁に合わせたヘアスタイルにするということ。

髪質に合わせるとは、
くせ毛や直毛。剛毛やペタンコ毛。そういった髪質に合わせたヘアスタイルにするということ。

お手入れ方法に合わせるとは、
家でのヘアケアや朝のセットのやり方に合わせたヘアスタイルにするということ。

この3つは人によって違います。
美容室帰りだけキレイになればいいのであればここまで考える必要はありませんが、家でも簡単に再現できるヘアスタイルにするために必要なことになります。

絶壁という骨格については冒頭の《絶壁とは?》でお伝えしてきたので省略します。

なので、髪質に合わせたヘアスタイルについてから解説していきます。

くせ毛や直毛、剛毛や軟毛などの髪質で理想のショートボブにする方法

まず、これらの髪質で悩むことには共通点があります。

くせ毛や剛毛、多毛の場合は、
髪の毛が広がるという悩み
が出てきます。

このような髪質の場合、えり足をキュッと引き締めることができなかったり、全体的にボリュームが出すぎて変なヘアスタイルになってしまいます。

その解決方法は、出すぎるボリュームを抑えること

そのために必要なことは、

  1. ボリュームダウン系ヘアメニューをする
    縮毛矯正やヘアチューニング、髪質改善系ヘアトリートメントなど。
    不必要に広がるボリュームを最も簡単かつ確実に取り除くことができる。
    (くせ毛の種類や強さに合わせてどれをするのかは選ぶ必要あり)
  2. 保湿系ヘアケアをする
    美容室や家で使うシャンプーやトリートメント、アウトバストリートメントなど。
    これらのヘアケアアイテムを髪質に合わせて、保湿力高めのものを使用することで広がりがまとまりやすくなる。
  3. まとまり系スタイリング剤を使用する
    朝、家を出かける前に髪の毛につけるスタイリング剤のこと。
    バームやオイルなど油分多めアイテムだと広がりを抑えることができ、ツヤも出るので相性がいい。
  4. ストレートアイロンで伸ばす

できる方はスタイリング剤をつける前にストレートアイロンで髪の毛を伸ばすことでボリュームのコントロールがやりやすくなります。

対して、直毛や軟毛、細毛などの場合は、
髪の毛にボリュームがでないという悩み
が出てきます。

ボリュームがでないと、後頭部にフワッとした丸みをだすことができません。
この丸みがないと絶壁が強調されてしまうし、可愛くなれません。

そうならないためにもボリュームを出す必要があります

そのために必要なことは

  1. パーマをあてる
    部分的もしくは、全体的にパーマをあてることで自然とボリュームが出るようにする。
  2. ヘアケアアイテムは軽めのものにする
    保湿力高めのシャンプートリートメントやオイル系のアウトバストリートメントを使うと髪の毛に重みが出るのでベタッとしてペタンコ髪になってしまうの軽めのタイプのもにする。
  3. 軽めかつセット力のあるスタイリング剤を使用する
    オイル系のスタイリング剤はNG。程よくセット力のあるワックスやセットスプレーを使うことでボリュームアップ&キープすることができる。
  4. コテで髪の毛を巻く
    できる方は、スタイリング剤をつける前にコテで巻くことでボリュームがででやすくなる。

上記の解決方法はどちらの髪質の場合も1番は美容室でしてもうこと。2番は美容室&家ですること。3、4番は家ですることになります。

美容室の施術でベースとなる髪質を整えて、家でのヘアケアやスタイリングで良い状態をキープさせることが1番の近道になります。

とはいっても、今の自分の現状がよくわからない。自分に何が必要なのかわからない。
という方も多いのではないかと思います。

そんな時は自分1人で悩むのではなく、美容師さんに相談しましょう。

きっとあなたの悩みに親身に答えてくださるかと思います。

絶壁で悩むあなたが美容室のカウンセングで伝えるべきこと

相談するときに大切なことは、まず初めにするカウンセリングで何を伝えるのかです。
そして、その上であなたがどのような対応をするのかです。

伝えるべき大切なことはこの3つ

  • 悩んでいることを伝える
  • 家でのセット方法を伝える
  • 髪質、悩みに合わせて必要なことをする

順番に解説していきます。

悩んでいることを伝える

普段、気になっていることは、全て些細なことでもなんでもいいので美容師さんに伝えることが大切です。

例えば、

上記にあった骨格や髪質の悩みはもちろんのこと、
《髪の毛が伸びたらいつも最初にえり足のモサモサやハネが気になる》
《つむじやトップの分け目が気になる》
《いつもお昼をすぎるとヘアスタイルがまとまらない》など

率直に気になっていることを伝えます。

これらのことを伝えることで、美容師さんがそれらの悩みを解決するために必要なことを提案してくださります。

家でのセットの方法を伝える

これは家でも再現できるヘアスタイルにするために伝えていただきたいです。

例えば、

《コテやアイロンの使用の有無》
《ワックスなどのスタイリング剤の使用の有無》
《朝、セットにかけられる時間》など。

これらのことを伝えることで、あなたのスタイリングレベルに合わせたヘアスタイルを提案してくださります。

しかし、ここで誤解してほしくないことがあります。

それは普段スタイリングなどを何もしていないからこれから先も何もしなくてもいいということではないことを。

憧れのヘアスタイルを手に入れるために、今までしていなかったとしてもこれから新たにした方がいいこともあります。

髪質など悩みに合わせて必要なことをする

例えば、
後頭部はペタンコなのに、いつも髪の毛が広がって、ハネてまとまらないことで悩んできたあなた。

その原因が絶壁かつくせ毛で剛毛、多毛な髪質だったとします。

その悩みを解決するために必要となる可能性のある縮毛矯正やヘアケア、スタイリングなどを一切していなかったとします。

その現状を変えず、悩みを解決することはできません。

絶壁という悩みを解決するためには、解決するために必要なことをする必要があります。

それが、縮毛矯正なのかヘアケアなのかスタイリングなのか、はたまたは全てなのか。

それはあなたの現状によって変わります。

ぼくは、上記の方に向けて
アイロンを持っていなくて使うのが難しいのに
「アイロンを購入してこれから毎朝10分かけて髪の毛全体に丁寧にアイロンを通してください。」
と伝えることはないです。

その代わりに、
「アイロンをしなくても毎日キレイなあなたでいられるように、縮毛矯正がオススメです!」とか
「くせ毛を活かすために朝このワックスをつけてほしいです!」

ということを伝えることはあります。

逆にアイロンを毎日使っている場合には、
なるべく傷まないアイロンの使い方や効果的なアイロンの使い方をお伝えさせていただくことはあります。

つまり、何が言いたいかというと、
ぼくがお客様にお伝えさせていただいていることは、
髪質、骨格などの悩みを解決して、次の日から家でも再現できるヘアスタイルにするために必要なことをお伝えしているということです。

それらのことを伝える理由は1つ、
担当した日から次担当する日までずっとステキなあなたでいてほしいから。
そして、ヘアスタイルを楽しんでもらいたいからです。

そのためにも必要なことをお伝えさせていただいております!

ここまでは、美容室でカバーする方法が多かったので、
ここからは家でできる絶壁をカバーする方法について解説していきます。

家でのセットで絶壁をカバーする方法

家でのセットのやり方には4つポイントがあります。

そのポイントについて解説していきます。

  1. 寝ぐせを直すために髪の毛を濡らす
    全体を濡らすと乾かすのが大変なので、根元や頭皮をメインに濡らすイメージで。
    水道の水を手につけて頭皮や根元付近につけたり、スプレイヤーで頭皮めがけて吹きかける感じが簡単かつオススメの方法。
  2. ドライヤーで後ろから前に向かって乾かす
    そうすることで根元がフワッとしてくれるので自然なボリュームが出る。
    上から下に向かって引っ張るように乾かすと根元ペタッとして毛先がハネてまとまらないヘアスタイルになるので絶対にNG。
  3. ワックスを下から上に向かってつける
    そうすることで髪の毛にフワッとした動きがでやすい。ワックスをつけることで束感やフワッと感がでて可愛くなる。
    えり足は首に沿わせるように手で抑えることでキュッと引き締まる。
  4. ハードスプレーを振る
    ワックスは動きや束感をつくるもの。
    スプレーはワックスでつくったフワッと感をキープする役目がある。
    時間が経った時にペタッとしてしまうのはスプレーを振らないことが大きな原因。

これが基本的なスタイリング方法です。

これにプラスしてコテで巻いたり、アイロンを通したりするとよりふんわりとします!

このセットのやり方ひとつで、フワッとさせることができる反面、ペタッとしてしまうこともあります。

たかがセットのやり方。と思わずに上記を参考にチャレンジしてみてください。

そして、セットの出来を左右するものはやり方だけではなくて、
何を使うのかです。

何を使うのか。とは、

どのようなスタイリング剤を使ってセットをするのかが大切ということです。

後頭部ふんわりに相性バッチリなスタイリング剤

まず、必となるスタイリング剤はこの2つ。

ワックスとヘアスプレーです。

繰り返しになりますが、大切なことなのでもう一度書きます。

スタイリング剤の用途は、
ワックス→動きや束感、ツヤ感をだすもの
ヘアスプレー→ワックスで出した動きをキープさせるためのもの

それぞれの特徴を理解した上で使用していくことが大切です。

オススメのワックス

ネットで購入できるオススメのワックスはテクスチャークレイです。

家でのスタイリング初心者の方がまず大切にしてほしいことは
ワックスの髪の毛への馴染みの良さです。

クレイ系のワックスは
粘度が硬くて、伸びが悪いので
髪の毛にムラなくつけることが難しいです。

ですが、
テクスチャークレイはファイバー系のワックスになっているので、髪の毛への馴染みが良いのが特徴です。

パリッと固まらないのでセット初心者の方でも失敗なく安心して使うことができます。

くせ毛との相性も良く、イヤなベタつきもなく自然な束感やふんわり感が出てくれます。

クレイ系のワックスほど強いセット力がないのがデメリットですが、女性のスタイリングにはそこまでのセット力は必要ありません。

ツヤ感やまとまり感がほしい時、
単品での使用よりもさらに馴染み良くしたい時は、
このワックスにヘアオイルを少量プラスして使うことがオススメです。

自分の髪質や好みに合わせてカスタマイズできるのも良いところですね。

オススメのヘアスプレー

ワックスでセットしたヘアスタイルを確実にキープしてくれるのはウエラのスーパーセットスプレーです。

ヘアスプレーの役割はヘアスタイルのふんわり感を1日中キープさせることです。

そのためには、ある程度強いセット力が必要です。

しかし、強すぎるセット力は髪の毛をパリパリに固めてしまい、ゴワゴワ、ギシギシしてしまいます。

その中間のほど良いセット力がヘアスプレーに求められます。

その点、
ウエラのスーパーセットスプレーはしっかりとホールド、キープしてくれるにも関わらず、パリッと固まらないのが特徴です。

ガチガチに固めたい場合には物足りないセット力ですが、ほど良くセットしたい時にはオススメ。

そしてさりげなくかおる香りが良いのもポイント高めです。

セットの仕上げには、このスプレーを振っておけば間違いなしですね。

セット初心者の方はこの二種の神器(+ヘアオイル)で自宅でのヘアセットにチャレンジすることがオススメです。

今回の記事があなたの悩みの解決に役立ちましたら幸いです!

ぜひ、ご参考ください(^O^)

最後に、、、

  • ショートヘアにしたい
  • 今の髪型を気に入っていない
  • 今ある悩みを解決したい
  • チャレンジしたい髪型がある
  • 髪質をキレイにしたい
  • 簡単にまとまる髪型を楽しみたい

1つでも当てはまった方は、
憧れの髪型を叶えるサポートをさせていただきたいです。


下記の記事をご覧ください。

津郷が叶えられること

津郷が代表を勤めるKOS+(コスプラス)で
叶えられることはこちらに掲載しております。

大切にしているこだわり

津郷が代表を勤める
KOS+(コスプラス)で大切にしていることは
こちらに掲載しております。

ご予約について

ご予約をご検討中の方は、
こちらの記事に詳細を掲載しております。

お客様からの口コミ

お客様からいただいた口コミと
そのお客様の施術事例はこちらに掲載しております。

インスタグラム

インスタグラムにも
実際に担当させていただいたお客様のビフォーアフターも
投稿しております。

https://instagram.com/tsugo.kos?igshid=YmMyMTA2M2Y=

インスタの更新率は高めになっておりますので、
フォローしてその日のお客様の変化をご覧ください。

あなたが日々感じている悩みを解決して、
楽しめるショートヘアにさせていただく
サポートできる日を楽しみにしております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪の某有名美容室で多くの経験を積み、
2017年4月に帰岡。
その後、ショートヘアに特化して活動。
ヘアドネーション専任スタイリストとしても活動。
ヘアケアマイスターの最上位資格取得。
年間2000名以上のショートヘア、ボブのお客様を担当してきた。

現在は倉敷にマンツーマン施術をおこなう
美容室KOS+【コスプラス】を2022年4月にオープン。

その圧倒的な【経験値】により確立された
【カット技術】【毛髪知識】【似合わせ】によって
髪の悩みを解決し、髪質から素敵な女性へと導く。
髪を切った後に友人、家族、仕事仲間から褒められた!との
喜びの声をいただくこともしばしば。

お客様からは
『キライだった自分の髪質が好きになった』
『もっと早くいけばよかった』
『会う人会う人から褒められてビックリした』
と嬉しいご感想を。
ご来店のきっかけは、ブログ、インスタ見て
ご予約のご連絡をくださるお客様が多い。
東京、三重、大阪、京都、兵庫、広島、高知などから
ご来店されるお客様も。

のほほんとした性格で
会う人会う人からは「癒し系ですね」と言われる。
施術を受けた方からは「丁寧ですね」と言われる。
甘いものとお酒が好き。
そんな性格とは相反しサッカー少年、バリバリ体育会系の高校3年間を過ごす。

コメント

コメントする

トップへ
目次
閉じる