ショートヘアで失敗したのは襟足の浮く生えぐせが原因

いま、
この記事を見ているということは
あなたは自分の髪型に満足できなかった経験があるか
もしくは現在進行形で満足できていないか

そのどちらかなのではないでしょうか?

なんかしっくりこないな。。

心の中で
自分の髪型を見てそう思っていませんか。

そしてそう思っているのは、
このような理由からではありませんでしょうか?

・えりあしの浮く髪の毛をどうにかするのが大変だった
・思っていた髪型と仕上がった髪型が違った
・セットがうまくできなかった
・そもそも髪型が気に入っていない
・まわりの人たちからも不評だった
・美容師さんからえりあしが浮くから仕方がないと言われた
・浮くからという理由で短くしてもらえなかった

などなど

髪の毛を切りに行く前には、
まさかえりあしの浮く生えぐせに悩まされることになる
なんて思ってもいなかったことでしょう。

しかし、
えりあしの浮く生えぐせが原因で
満足いく髪型にならなかった。。

本当はこのような(↓の画像)
後ろはふわっ!えりあしはキュッ!とした
ショートヘアにしたかったのに、

襟足がシュッとしたショートヘア

仕上がってみたら
思っていた髪型と違った。

もしくは、
良い感じだったのはその日だけで
次の日から自分ではうまくセットできなかった。。

そのような出来事は
ショートヘアにすることを楽しみにしていた分、
悲しかったのではないでしょうか。

年間2000名ほどのお客様を担当してきた中で、
そのようにえりあしの浮く生えぐせで
悩まれているお客様を多く見てきたからこそ
その気持ちよくわかります。

だからこそ、
もう同じような経験をしてしまう方を
増やしたくない。

そんな想いでこの記事を書いております。

この記事では、
切って後悔してしまった方々に共通する
3種類の原因とその解決方法
について解説していきます。

(最後にオススメの髪型も掲載します)

まずは、
髪の毛をショートヘアに切ったときに
失敗してしまったその原因について解説していきます。

目次

髪の毛をショートヘアに切って失敗したその原因

理想としていたのは
襟足キュッ!後ろはふわっ!としている
ショートヘア。

そんなショートヘアに憧れて
カットしてもらったのに家では再現できないし、
変なショートヘアになってしまった。。

望んでいなかったのに
そうなってしまった原因は、

えりあしの浮く生えぐせに合わせて適切な髪型や施術をしてもらえていなかったから

です。

浮く生えぐせに合わせて適切に施術をすると
ショートヘアにしても襟足が浮くことはないですが、

そうならないのは、
生えぐせに対応できていないからです。

そして対応しきれない理由は、
襟足に生えぐせのある方をショートヘアにすることが
とても難易度の高い施術になるからです。

なので、
思い描いていた髪型と
違う髪型になってしまうことがあるのです。

では、
ここからはもう少し具体的に
どのような施術をした時に
えりあしの浮きぐせで悩むことがあるのでしょうか?

襟足に浮く生えぐせがある人が陥りやすい3種類の失敗

その失敗パターンは
大きく分けてこの3種類です。

えりあしを刈り上げて失敗
・髪の毛を梳きすぎて失敗
段を入れすぎて(入れる場所を間違えて)失敗

なぜ、これらのことが失敗の原因になっているのか。
そしてどのようにしたら改善できるのでしょうか。

順に解説していきます。


1.えりあしを刈り上げて失敗

えりあしを刈り上げる理由

まず、襟足がモサっと浮くのは、
襟足の浮く生えぐせが髪の毛を上に向かって押し上げてしまうからです。

上向きに生えたえりあしの生えグセ

そのことを踏まえて
えりあしの浮きを解決する方法としては、

そもそも襟足に浮く髪の毛がなければ
浮かないし、モサモサもしない。
だから、襟足の浮く生えぐせのある髪の毛を全て刈り上げたら良いのではないだろうか。

です。

つまり、
この〇で囲った部分を
刈り上げるということですね。

上向きに生えたえりあしの生えグセ

これが
1番簡単に、1番確実に、どんなに生えぐせが強くても
浮く生えぐせに対応できる方法
になります。

なので、
刈り上げる場合も多いのです。

しかし、
刈り上げられてイヤだったと言われる方が多いのも事実です。

えりあしを刈り上げるデメリット

なぜなら、
えりあしの浮く生えぐせのある部分を
すべて刈り上げるとなるとかなりの広範囲です。

その範囲すべてを刈り上げた場合、
襟足を触ったらジョリジョリしています。。

そして、
その部分が中途半端に伸びてきた時には、
今まで以上に浮くパワーが倍増して
さらに浮きやすくなるというデメリット
もあります。

上向きに生えたえりあしの生えグセ

そういった理由から
刈り上げられてイヤだった
そう言われる方が多いのです。


上記のことを踏まえると
これはオススメしない方法になります。

※刈り上げに抵抗がなく、
伸びきる前に定期的にカットできる場合は
刈り上げたショートヘアも良いです。

ちなみに(襟足まわりの産毛は、
刈り上げることで首の透明感がでるので
場合によっては刈り上げるのもいいと思います)

刈り上げて浮く悩みの解決方法

そのように刈り上げられて後悔しないために大切なことは、
カウンセリングのタイミングで、
担当の美容師さんに刈り上げたくないことを伝えておくこと
です。

あなたがまだ刈り上げをしていない場合は、

美容師さんに刈り上げ以外の方法で
襟足が浮かないようにしてもらえる

相談することが大切です。

また、
刈り上げることで起こるメリットとデメリットを
確認しておくことも大切です。

そのうえで、
実際に刈り上げをしてもらうのか
判断することで後悔する可能性も減るかと思います。

では、
なぜそのようにした方が良いのか。

その理由は、
一度刈り上げてしまうと
その箇所を伸ばすのに時間がかかるからです。

そして、もしあなたが
すでに刈り上げていて悩んでいる場合は、

1ヶ月~1ヶ月半くらいの周期で
刈り上げている部分のメンテナンスカットをしながら
伸ばしていくことが大切です。

先ほど解説したように、
中途半端に伸びてきたタイミングは
通常よりもえりあしが浮きやすいです。



なので、
伸びるまでの間
定期的メンテナンスカットをしていくことで、
なるべく浮かないように

伸ばしていくことができるようになります。

※一度の施術では改善できない場合も多いので、
少しずつ改善していきましょう。

続いての事例は、
浮く髪の毛を梳いて浮きにくくした場合です。

2.髪の毛を梳きすぎて失敗

髪の毛を梳かれすぎてしまった理由

その理由は、
浮いている髪の毛を梳くことで、
上向きに生えている髪の毛の量を少なくして
浮きにくくしようという考えからです。

この方法は、
最もよく使われる解決方法になるのではないでしょうか。

それほど
有効な手段になります。

しかし、
えりあしの髪の毛梳きすぎると
それが悩みのタネになってしまうこともあります。

えりあしの髪の毛を梳きすぎるデメリット

梳きすぎてしまうと
このような感じになります。


梳かれすぎてスカスカになった髪型

えりあしの髪の毛が
スカスカになっています。

そして
えりあしのキュッと感もでません。

梳かれすぎてスカスカになった髪型

適切に使うと効果は高い方法ですが、
その加減を間違えると効果が出ず
伸びてきた時にスカスカになってしまいます

スカスカになった襟足の解決方法

この場合に大切なことは、
先ほどと一緒です。

カウンセリングのタイミングで
担当の美容師さんに悩んでいることをしっかりと伝えることです。

あなたがまだスカスカになっていない場合は、

えりあしがスカスカになるのはイヤなことを伝えた上で、
どのような髪型にするのが良いか相談することが大切です。

ただここでひとつ、
誤解してほしくないことは

髪の毛を梳くことが悪いわけではなく、
軽くすることが悪いわけではなく、

やりすぎることが良くなかったり、
生えグセや施術に対して
相性の良い髪型と相性の良くない髪型があるということです。

そのことを踏まえて
担当の美容師さんと相談しながら
どのようにしていくのか
最善策を導き出していくことが大切だと思っております。

(先ほどの刈り上げの場合も同様です。)


このようにスカスカになって
浮いてしまっている場合は、

スカスカになったえりあしの髪の毛を
短くカットすることで量感を増やすことが大切です。

梳かれすぎてスカスカになった髪型


そのことを意識して
カットすることで改善することができます。

えりあしが浮いていてもできたショートヘア

このように
まずは襟足のスカスカになっている部分をなくすことが
大切になります。

それが
えりあしの浮きを改善することにも繋がります。

最後の事例は、
うしろに段を入れすぎたことで
浮いてしまった場合です。

3.段を入れすぎて失敗

段の入りすぎた髪型になった理由

まず、段を入れすぎてしまう理由は、
ショートヘアのベーシックカット(基礎を学ぶときに練習する髪型)には
段がしっかりと入った髪型が多いからです。

基礎練習をするときや生えぐせのない方を
カットする時にはとても大切になる髪型なのですが、
生えぐせがある場合には例外となることもあります。

段を入れすぎるデメリット


後頭部やえりあしに
必要以上に段を入れすぎてしまうことで、
起こるデメリットがあります。

えりあしが浮いているショートヘア

それはこの2つです。

・後頭部に丸みが出ない
・えりあしが浮きやすくなる

このような状態です。

えりあしが浮いているショートヘア

こういうときは、
だいたい後頭部に段が入りすぎていて
うしろがのっぺりとしています。

この状態だと襟足はキュッとしません。

なので、
ヘアスタイルのバランスを
整えることが大切になります。

後頭部ののっぺりを解決する方法


この場合も
まずは担当の美容師さんに悩んでいることを
相談することがとても大切になります。

ぼくがお客様から相談された際に
メリハリのある後頭部にするためにお伝えすることは、

・えりあしの長さを切って段の幅を減らすこと
・そして後頭部に丸みが出るようにすること

です。

そうすることで襟足の浮き感は少なくなり、
後頭部の丸みは出やすくなります。

このような状態から

えりあしが浮いているショートヘア

カットすることで
このようになります。

えりあしに浮く生えグセがあってもできたショートヘア

えりあしには
このような浮く生えぐせがありましたが
気になりにくくなりました。

えりあしに浮く生えぐせのある女性


このように
生えグセに合わせて、適切な施術によって、
相性の良い髪型にすることで
悩みは解決することができます。

では、
いったいどのような髪型が
えり足に浮く生えグセのある場合に
相性の良い髪型になるのでしょうか?

えりあしの浮く生えグセと相性の良いショートヘア

それは、
このような髪型です。

えりあしに浮く生えぐせのある人にオススメのショートヘア

えりあしはキュッ!うしろはふわっ!
としたショートヘアです。

ならなかったから
悩んでいるんですけど。。

そう思われたかもしれません。

しかし、
このような髪型は
本当はえりあしの浮きを抑えやすい場合が多いです。

(あくまでも担当の美容師さんと相談の上で決めてください)

なので、
ぼくは悩まれている方に対して
提案する場合も多くあります。

実際にも
上記の写真のお客様の中には
襟足の浮く生えグセで悩まれていた方も多いです。

※ただ、現状の髪型によって提案させていただく髪型が変わることもあります。

これらのことを踏まえて、
伝えたいことがあります。

修正には時間がかかる

髪の毛を切るのは一瞬。
でも伸ばすのには時間がかかります。

だからこそ、
信頼している(信頼できる)
美容師さんにお願いしていただきたいです。

そして、

毎回、違う美容師さんに担当してもらうのではなく、
この美容師さん!って思った方には担当してもらい続けることが大切です。

それが1番悩みを解決することができて、
新たな悩みを作らない方法だからです。

今までで1番ステキになる近道でもあります。

だからこそ、
信頼できる美容師さんを見つけて、

専属の美容師さんと共にステキなヘアスタイルを
つくりあげていってもらいたいなと思うんです。

津郷も担当させていただいたお客様に

ショートヘアにして大満足してるわ♪
津郷さんにこれからもお願いしたいです!

そう思ってもらえるようにこれからも精進していきます!

えりあしの浮く生えぐせについて
さらに知りたい方はこちらの記事もご覧ください↓↓

あわせて読みたい
【徹底解説】えりあしに浮く生えぐせがあってもショートヘアにしたいを叶える方法 ショートヘアにしたいんですけど、前ショートヘアにした時えりあしが浮いて変になっちゃった経験があるんです。。。こんなわたしでもショートヘアにできますか? 安心し...

そして、
岡山でえりあしが浮く悩みを解決したい方は
こちらをご覧ください↓

あわせて読みたい
【岡山県倉敷市白楽町】ショートヘアと美髪の美容室 KOS+(コスプラス)のページをご覧いただきありがとうございます。 当店は、ショートヘアを楽しみたい方のための美容室になります。 今まで髪質を理由に【短くしない方が...

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

最後に、、、

  • ショートヘアにしたい
  • 今の髪型を気に入っていない
  • 今ある悩みを解決したい
  • チャレンジしたい髪型がある
  • 髪質をキレイにしたい
  • 簡単にまとまる髪型を楽しみたい

1つでも当てはまった方は、
憧れの髪型を叶えるサポートをさせていただきたいです。


下記の記事をご覧ください。

津郷が叶えられること

津郷が代表を勤めるKOS+(コスプラス)で
叶えられることはこちらに掲載しております。

大切にしているこだわり

津郷が代表を勤める
KOS+(コスプラス)で大切にしていることは
こちらに掲載しております。

ご予約について

ご予約をご検討中の方は、
こちらの記事に詳細を掲載しております。

お客様からの口コミ

お客様からいただいた口コミと
そのお客様の施術事例はこちらに掲載しております。

インスタグラム

インスタグラムにも
実際に担当させていただいたお客様のビフォーアフターも
投稿しております。

https://instagram.com/tsugo.kos?igshid=YmMyMTA2M2Y=

インスタの更新率は高めになっておりますので、
フォローしてその日のお客様の変化をご覧ください。

あなたが日々感じている悩みを解決して、
楽しめるショートヘアにさせていただく
サポートできる日を楽しみにしております。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大阪の某有名美容室で多くの経験を積み、
2017年4月に帰岡。
その後、ショートヘアに特化して活動。
ヘアドネーション専任スタイリストとしても活動。
ヘアケアマイスターの最上位資格取得。
年間2000名以上のショートヘア、ボブのお客様を担当してきた。

現在は倉敷にマンツーマン施術をおこなう
美容室KOS+【コスプラス】を2022年4月にオープン。

その圧倒的な【経験値】により確立された
【カット技術】【毛髪知識】【似合わせ】によって
髪の悩みを解決し、髪質から素敵な女性へと導く。
髪を切った後に友人、家族、仕事仲間から褒められた!との
喜びの声をいただくこともしばしば。

お客様からは
『キライだった自分の髪質が好きになった』
『もっと早くいけばよかった』
『会う人会う人から褒められてビックリした』
と嬉しいご感想を。
ご来店のきっかけは、ブログ、インスタ見て
ご予約のご連絡をくださるお客様が多い。
東京、三重、大阪、京都、兵庫、広島、高知などから
ご来店されるお客様も。

のほほんとした性格で
会う人会う人からは「癒し系ですね」と言われる。
施術を受けた方からは「丁寧ですね」と言われる。
甘いものとお酒が好き。
そんな性格とは相反しサッカー少年、バリバリ体育会系の高校3年間を過ごす。

コメント

コメントする

トップへ
目次
閉じる